読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCゲームとかギターとか

PCゲーム 自作PC PCパーツ その他趣味や興味の有ることや怒り等を書き綴ります。

特定疾患受給者申請に行ってきた件についての考察

◆今年に入ってから粘血便が続き2/3に近くのクリニックで診察。

うちでは手に負えないから紹介状書くということで兵庫医大病院行き決定。

(クリニックの診断は潰瘍性大腸炎クローン病があやしいって言ってた)

◆2/6 兵庫医大に行き診察→粘血便があるから大腸内視鏡検査決定。

◆2/8 朝から腸管洗浄液(モビプレップ2㍑とお茶600ml)飲む

※午後3時から内視鏡検査

◆2/20に潰瘍性大腸炎確定、特定疾患申請用の診断書作成にとりかかるとか。

大量の薬を処方される↓

 

内訳(1日量):

プレドニン(内服ステロイド)5mgx10錠  3/6より5mgx8錠に減薬

メサラジン(アサコール)6錠

ランソプラゾール1錠

ダイフェン配合錠1錠

ビオスリー6錠

ラックビー3錠

アレンドロン酸(3/4より毎週土曜日寝起き1錠)※ステロイドによる骨粗鬆症予防薬

 

f:id:otsushiki77:20170322202001j:plain

 

現在ステロイドで無理やり粘血便や炎症を押さえてる状態。

ステロイドを減薬していきアサコールのみにし再燃した場合、手術適用になる可能性もある。(個人的には、手術がベストだと思ってるが......)

全腸型は、将来大腸がんになるリスクが通常の4-10倍あるらしい。

 

◆3/20ようやく診断書の準備が出来た。

 

◆そして本日3/22兵庫医大病院に行き診断書を受け取る。

診断書を見ると病名は【潰瘍性大腸炎 中等症 全腸型】って記載されてた。

※恐らくステロイドが効いてるから重症から中等症に引き下げられたのか?

 

そして、ぶっ続けに市役所に行き申請手続きをしこれから兵庫県が審査を開始。

2か月程で特定疾患受給者証とノート?が送られてくるらしい。

届くまでは、これまで通り国保の3割負担で支払い、領収書を引き換えに差額が還ってくるとの事。

 

総評:ステロイド内服から1か月過ぎたが副作用が強い。

実際に出てる副作用の内訳:

1 食欲増進(食ってる最中から既に腹が減ってくる)

2 プレドニンの副作用に表記されてないが便秘(元から便秘だが尚酷い)

3 脂質代謝が活発になり顔から脂が出てくる(元々は乾燥肌)

4 朝2度寝しなくなった

 

また潰瘍性大腸炎について症状に変化が有れば書こうと思う 。