読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCゲームとかギターとか

PCゲーム 自作PC PCパーツ その他趣味や興味の有ることや怒り等を書き綴ります。

阪神大震災について当時の思い出を簡素に書いてみよう

この時期になるとニュースで震災を取り上げるので毎年思い出す.........。

当時は17歳で高校2年だった。

家庭用ゲーム全盛期と呼ばれる時期でありPS1やセガサターンPCFX3DOリアルなんてのがほぼ同時期に発売されるなど今では考えられない事があった。

当時自分は思春期なことも有りエロゲーにとても興味があった(;;゚;;ё;;゚;;)

よってどのハードを買ったかは想像つくだろう。

震災前日自分で焼いたステーキを食いながらさんかくはぁとってドラマを見てた記憶がある。

その後夜中までエロゲーに勤しみ就寝。

地響きで目覚めトラックが家に突っ込んできた様な音と衝撃で棚に置いていたケンウッド製のコンポ本体が棚が倒れるとともに落下し頭に直撃。

その後痛みより長く続く揺れの恐怖が勝り「しゃれならん!しゃれならん!」と連呼。

向かいのおばちゃんの「キャアッー!!」って普段聴くことのない叫び声も聴こえてきて何故か少し笑ってしまった。

揺れが治まった後停電で電気が使えず真っ暗の中車に向かい近所の様子を見に行った。

そこで実際見た以下の光景に衝撃を受けた。

1 信号が消えていた 

2 ビール工場のビール瓶が路上に散乱

3 木造平屋が燃えていた

4 新幹線の橋桁が落下していた 

5 阪急伊丹駅が落下崩壊していた etc

こういった大きな震災が起きる前、「地震とか何処の田舎だよ」とバカにしてたが悔い改めるようになった。

最近では東日本大震災津波阪神を超える甚大な被害が出ました。

志半ばで亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。